ブログ

11月24日は「和食の日」でした・・・

2019年11月28日

日本の食文化にとって重要な時期である秋の

日に、毎年、1人ひとりが「和食」文化につい

て認識を深め、和食文化の大切さを再認識する

きっかけの日となっていくよう願いをこめて、

11月24日を‟いい日本食”「和食」の日と

制定されました。

その「和食」の日に、本学では学園祭が実施

されたので、和食に関する展示と味噌汁のミニ

デモンストレーションを行いました。

群馬県制作の「ぐんまの食文化継承テキスト」

を配布し、群馬の特産品である粟端(あわばた)

大豆を使用した味噌汁の試飲と味噌玉による簡単

味噌汁の作り方を紹介しました。また、地産地消

や食文化の大切さを改めて伝える事が出来ました。

「和食の日」の紹介展示

「いい和食の日」ミニデモンストレーション

味噌玉による簡単味噌汁

入試課・五十嵐

ページトップ