第三者評価適格認定

第三者評価適格認定

明和学園短期大学は、平成28年度に財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、「適格」と認定されました。

学校教育法の改正により、平成16年度からすべての大学・短期大学は、教育研究、組織運営並びに施設設備等の総合的状況について、7年間に一度、文部科学大臣の認証を受けた認証評価機関による評価を受けることが義務づけられました。
本学は、財団法人短期大学基準協会による平成28年度認証評価を受け、その結果、協会が定める短期大学評価基準を充たしていることから、平成29年3月10日付で「適格」と認められました。

img_ 第三者認定

ページトップ