短期大学案内

学長の挨拶

明和学園短期大学 学長 桜井 直紀

明和学園短期大学
学長 桜井 直紀

明和学園短期大学HPへようこそ。

 

 キャシー・デビッドソン教授がニューヨークタイムズ紙で語った「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」という予測から7年が経ちました。この間のAIの進歩には目を見張るものがあり、現実味を帯びてきました。

 さて、本学は県内唯一の生活学科であり、こども学専攻と栄養専攻の二つの専攻から成っています。両専攻とも、社会での有為な人材の育成を目指し、「食育」を根底にすえての専門教育、教養教育を行っています。食の問題は、母親の胎内から始まり、幼児期が重要な役割を持ち、その後、少年期、青年期等々と人の生涯に渡って続くテーマです。本学で学ぶということは、人として生活していく上での基盤作りに関わる仕事につくためのスキルを身につけるということです。

 短期大学の学修期間は2年間と短いですが、本学では、「自分の人生を自ら考え、自ら切り拓いていく、知恵と力を育む場の提供とそのサポートをする」との考えに立って、学生を支援し、専門的知識・技能を身につけることはもとより、多くの仲間達と生涯に渡る良好な人間関係を築いてもらいたいと願っています。

共愛学園前橋国際大学学長 短期大学部学長予定者 大森 昭生

共愛学園前橋国際大学学長
短期大学部学長予定者

大森 昭生

社会が求める新しい学び×専門力を高める実践教育
=地域専門人材

 

 共愛学園は子ども園から大学までを有する群馬県下最古の総合学園で、共愛学園前橋国際大学は全国の学長が教育面で注目する大学ランキングで3年連続5位になるなど全国的に注目されています。大学の先進の教育改革と短大が誇る実践教育とが掛け合わされ、共愛学園各部門との交流や様々な分野の学生とのコラボを通して、皆さんは、社会に求められる地域専門人材に成長することとなります。
 私たちと一緒に、皆さん一人ひとりの夢の花を咲かせましょう。

ページトップ