学校案内

HOME学校案内学校長挨拶

学校長挨拶

自ら進んで挑戦し、切り開く
進取の精神を育んでほしい

明和県央高等学校 校長 中島 高久

中学生の皆さん、私学には、建学の精神があります。
本学園の建学の精神は「進取」です。「進取」とは、従来の慣習にこだわらず、
自ら進んで新しいことに取り組むことを意味します。
この「進取」の精神を体現するために、平成29年度入学生から、
コースに応じた特色あるカリキュラムの編成、
併設の明和学園短期大学と連携した教科・科目の導入、
進路選択に結びつく学校設定科目の設置など、本校の教育課程を一新しました。
また、グローバル化する時代に対応できる人材の育成を目指し、
従来の台湾への修学旅行や留学生の受け入れに加え、今年度から希望者に対して、
アメリカ合衆国のUCLAキャンパスで海外研修を実施することとしました。
私たちは、今まで以上に、質の高い教育活動を展開し、
「自ら考え、自ら進む道を切り拓いていく知恵と力をもった生徒」を
育てたいと考えています。多くの生徒が、本校3年間の生活の中で、
心も身体も、大きくたくましく成長してくれることを期待しています。