入試案内

入試案内

出願に際しては必ず31年度学生募集要項をご確認ください。

募集定員 » こども学専攻50名 栄養専攻50名

img_表-募集人数
img_表-募集人数-sp

♦ 入学試験説明

あなたに最適な受験方法が選べます。»

第一志望で考えている方

» 推薦入試がおすすめです。

出身高等学校長から推薦が必要ない自己推薦もあります。

img_図-第一希望
img_図-第一希望-sp

1.出願資格

(1)指定校推薦

①本学指定の高等学校または中等教育学校を平成29年度に卒業した者、および平成30年度卒業見込みの者。
②本学指定の学校への通知された成績条件等を満たし、出身学校長から推薦された者。
③本学のアドミッションポリシーを理解し、本学で学ぶ意欲と情熱があり、本学を専願とする者。

 

(2)公募推薦

①高等学校または中等教育学校を平成29年度に卒業した者、および平成30年度卒業見込みの者。
②高等学校または中等教育学校後期課程の履修科目全体の評定平均が2.8以上であり、出身学校長から推薦された者。
③本学のアドミッションポリシーを理解し、本学で学ぶ意欲と情熱のある者。

 

(3)自己推薦

①高等学校または中等教育学校を平成29年度に卒業した者、および平成30年度卒業見込みの者。
②出身学校在学中に生徒会、文化、芸術、スポーツ、ボランティア等の活動に取り組み、その取り組みや成果を自己推薦書に記載のできる者。
③本学のアドミッションポリシーを理解し、本学で学ぶ意欲と情熱があり、本学を専願とする者。

2.出願書類等

●入学願書及び受験票
・本学所定のもの(入学願書に写真1枚貼付)
●調査書
・出身学校が作成したもの
●志望理由書
・本学所定のもの
●推薦書

●自己推薦書
 ※自己推薦を希望する者だけが提出する
●願書返信用封筒
・本学所定の封筒に所定の速達料金分の切手を貼付のこと
●入学検定料 30,000円
・振込用紙によって最寄りの金融機関から本学の指定口座に振り込んでください

3.選考方法

●書類審査
・各入試区分の出願書類に基づく
●面接
・全ての入試区分の面接において、基礎学力確認のための簡単な口頭試問を含む

4.注意事項

公募推薦入学試験合格者の手続きについて一期~三期の手続締切日は、3月15日(金)とします。

明和学園で絶対学びたい方

» 特待生A(専願)入試にチャレンジ

S特待生合格なら600,00円免除。

img_図-絶対学びたい
img_図-絶対学びたい-sp

1.出願資格

①高等学校または中等教育学校を平成30年度卒業見込みの者
②出身学校長から指定校推薦、公募推薦の得られる者、または、自己推薦に該当し自己推薦書を提出できる者
③本学のアドミッションポリシーを理解し、本学で学ぶ意欲と情熱があり、本学を専願とする者

2.出願書類等

●入学願書及び受験票
・本学所定のもの(入学願書に写真1枚貼付)
●調査書
・出身学校が作成したもの
●志望理由書
・本学所定のもの
●推薦書または、自己推薦書
 ※募集要項とじ込みの指定校・公募の推薦書 または、自己推薦書のうちいずれか一つを提出する
●願書返信用封筒
・本学所定の封筒に所定の速達料金分の切手を貼付のこと
●入学検定料 30,000円
・振込用紙によって最寄りの金融機関から本学の指定口座に振り込んでください

3.選考方法

●書類審査
・各入試区分の出願書類に基づく
●基礎学力検査(小論文を含む)
・時間:80分 100点満点
 国語総合、英語Ⅰ、数学Ⅰ・数学Aまたは生物基礎の三教科の基礎学力を問う問題と小論文(600字)。
●面接
・全ての入試区分の面接において、基礎学力確認のための簡単な口頭試問を含む

4.注意事項

●特待生A方式入試
本学を第一志望とし専願での志願者が対象です。
指定校、公募、自己推薦のいずれかの推薦入試と併せた合否判定を実施します。
特待生として合格した場合、S~Cの該当する免除額を差し引いた授業料を納入することになります。
特待生選考の結果S~Cの特待生に該当しなかった場合、志望した推薦入試の合否判定基準で合否判定を行います。

他校と併願したい方

» 一般入試がお勧めです

2月から3月の間に2回の試験日程があります。ご希望の時期に受験して下さい。

img_図-併願
img_図-併願-sp

1.出願資格

次のいずれかに該当する者
(1)高等学校または中等教育学校を平成30年度卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の教育を修了した者、または修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者

2.出願書類等

●入学願書及び受験票
・本学所定のもの(入学願書に写真1枚貼付)
●調査書
・出身学校が作成したもの
(AO・一般入試受験者で調査書が用意できない場合、最終学歴の卒業証明書に代えることができる)
●願書返信用封筒
・本学所定の封筒に所定の速達料金分の切手を貼付のこと
●入学検定料 30,000円
・振込用紙によって最寄りの金融機関から本学の指定口座に振り込んでください

3.選考方法

●書類審査
・各入試区分の出願書類に基づく
●小論文
・時間:60分、800字程度
●面接
・全ての入試区分の面接において、基礎学力確認のための簡単な口頭試問を含む

4.注意事項

●特待生B方式入試
併願可方式の特待生入学試験です。
志願者は、一般入試と同一の選考を受験します。
一般入試と併せた合否判定を実施し、特待生として合格の場合、S~Cの該当する免除額を差し引いた授業料を納入することになります。
特待生選考の結果S~Cの特待生に該当しなかった場合、一般入試の合否判定基準で合否判定を行います。
一般入試での合格となった場合、減免なしでの入学手続きとなります。

社会人や留学生で本学が第一志望の方

» 社会人特別入試&留学生特別入試

11月から3月の間に5回の試験日程があります。

img_図-社会人留学生
img_図-社会人留学生-sp

1.出願資格

【社会人特別入試】
(1)平成31年3月31日現在、22歳以上の者。
(2)次のいずれかに該当する者。
①高等学校または中等教育学校を卒業した者。
②通常の過程による12年の教育を修了した者。
③学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
(3)本学のアドミッションポリシーを理解し、本学で学ぶ意欲と情熱があり、本学を専願とする者。

 

【留学生特別入試】
外国籍を有し、次の条件に該当する者
(1)2001年4月1日以前に生まれた者で、外国において12年以上の学校教育課程を修了した者、またはこれに準ずると認められた者。
(2)入学後、本学での学修・研究に足る日本語の能力を有すること。
(その他)出願時に書類の確認を行いますので、必ず窓口まで出願書類を持参してください。

2.出願書類等

【社会人特別入試】
●入学願書及び受験票
・本学所定のもの(入学願書に写真1枚貼付)
●志望理由書
・本学所定のもの
●卒業証明書
・出身学校が作成したもの
●願書返信用封筒
・本学所定の封筒に所定の速達料金分の切手を貼付のこと
●入学検定料 30,000円
・振込用紙によって最寄りの金融機関から本学の指定口座に振り込んでください

 

【留学生特別入試】
●入学願書及び受験票
・本学所定のもの(入学願書に写真1枚貼付)
 ※留学生は要項貼付のものでなく、別書式とする
●志望理由書
・本学所定のもの
●成績証明書
・出身学校が作成したもの
 ※母国での最終学歴のものとし、日本語対訳であることが望ましい
●卒業証明書
・出身学校が作成したもの
 ※母国での最終学歴のものとし、日本語対訳であることが望ましい
●外国人登録済証明書パスポートの写し
●願書返信用封筒
・本学所定の封筒に所定の速達料金分の切手を貼付のこと
●入学検定料 30,000円
・振込用紙によって最寄りの金融機関から本学の指定口座に振り込んでください

3.選考方法

●書類審査
・各入試区分の出願書類に基づく
●面接
・全ての入試区分の面接において、基礎学力確認のための簡単な口頭試問を含む
 ※留学生入学試験では、必要に応じて日本語能力試験を行うことがある

将来の夢にかける情熱は誰にも負けない!という方

» AO入試がお勧めです

学校見学時やオープンキャンパス開催時にエントリー。エントリー【前期締切】8/4【中期締切】8/25【後期締切】10/6

img_図-将来の情熱
img_図-将来の情熱-sp

1.エントリー資格

(1)高等学校または中等教育学校を卒業した者、および平成30年度卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年以上の学校教育を修了した者。
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
上記いずれかに該当する者で、本学のアドミッションポリシーを理解し、本学で学ぶ意欲と情熱があり、本学を専願とする者。

2.出願資格

エントリーカードの提出した後、実施される面談の結果、出願許可を認められた者

3.出願書類等

●入学願書及び受験票
・本学所定のもの(入学願書に写真1枚貼付)
●調査書
・出身学校が作成したもの
 ※AO・一般入試受験者で調査書が用意できない場合、最終学歴の卒業証明書に代えることができる
●志望理由書
・本学所定のもの
●AO課題
●願書返信用封筒
・本学所定の封筒に所定の速達料金分の切手を貼付のこと
●入学検定料 30,000円
・振込用紙によって最寄りの金融機関から本学の指定口座に振り込んでください

4.選考方法

●書類審査

特待生入試C方式のご案内

1.出願資格

志願時に特待生C方式へのエントリーをして合格した者で①②のいずれかに該当する者、または、平成31年度入学試験の合格後、平成31年3月31日までに下表資格・実績への該当を証明する書類を添えて申請をし、①②の該当となった者を特待生C方式対象者として下表に示した金額を初年度授業料より減免する。

 

①AO入学試験、自己推薦入学試験の合格者のうち入学試験での成績が当該入学試験での合格者の概ね上位1/2以内の者で下表の資格・実績条件への該当を調査書・合格証等で証明できる者。

 

②指定校・公募推薦入学試験、一般入学試験、社会人特別入学試験の合格者のうち入学試験での成績が当該入学試験での合格者の概ね上位1/2以内の者で出願書類での評定平均が3.5以上、かつ、下表の資格・実績条件への該当を調査書・合格証等で証明できる者。ただし、卒業後5年以上経過し調査書の発行されない者は、評定平均の要件は該当しない。

 

特待生A方式・B方式入学試験での合格者で特待生C方式のエントリーをした場合は、初年度授業料減免額の多い方式での減免額を採用とする。

img_表-C方式
img_表-C方式-sp

※下表資格への該当を証明する書類とは、合格書の写し等とする。また、部活動等の実績については、該当成績を収めた大会で登録メンバーであったことを証明する書類の写し等とする。尚、上記以外の資格実績等に準ずると思われるエントリーについては、別途審議する場合がある。

東日本大震災等大規模災害被災者特別入学制度のご案内

1.出願資格

(1)本学のアドミッションポリシーを理解し、本学で学ぶ意欲と情熱があり、本学を専願とする者。
(2)東日本大震災や災害救助法、激甚災害法の適用となった被災地域において本人または家族が被災し、修学にあたり経済的に困難な者。
(3)平成29年度に高等学校または中等教育学校を卒業した者、および平成30年度卒業見込みの者で、高等学校または中等教育学校後期課程の履修科目全体の評定平均が3.0以上であり、出身学校長から推薦された者。
(4)保護者または家計支持者の所得が、明和学園短期大学授業料減免に関する規定の家計基準の条件を満たす者(下記参照)

家計基準

入学時授業料減免、2年次授業料減免、東日本大震災等大規模災害被災者特別入試制度3制度共通の基準です。家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の収入金額が採用の対象となります。
給与所得の場合…源泉徴収票の支払金額(税込み)
給与所得以外の場合…確定申告書等の所得金額(税込み)

img_表-被災者特別

2.出願書類等

(1)入学願書及び受験票
・本学所定のもの(入学願書に写真1枚貼付)
(2)調査書
・出身学校が作成したもの
(3)志望理由書
・本学所定のもの
(4)推薦書
(5)願書返信用封筒
・本学所定の封筒に所定の速達料金分の切手を貼付のこと
(6)被災を証明する書類
(7)家計を支えている主たる人の所得を証明する書類
 ※給与所得者は源泉徴収票の写し、給与所得者以外の者は確定申告書(第一表、第二表)(控)の写し

3.選考方法

●書類審査
・各入試区分の出願書類に基づく
●面接
・全ての入試区分の面接において、基礎学力確認のための簡単な口頭試問を含む

4.学費の免除について

入学金、学園維持費、2年間の設備整備費・授業料の合計1,790,000円を免除 ただし、実習にかかわる費用、課程費、福利厚生費、教科書代等の個人の所有や利益に帰するものは、個人負担となります。女子入寮希望者は、入寮費と2年間の寮費755,000円を免除します。

5.出願上の注意

(1)推薦入試への振り替え合格について

被災者特別入学制度での合格に至らなかったとき、公募推薦試験等の合格への振り替えを希望する場合は、願書の「推薦入試の種類」に○印を付すこと。希望の無い場合は、無印とすること。

(2)受験票について

検定料は免除となるが、受験票を発行するので必要事項を記入のうえ、「B 受験票」のみを提出すること。

6.その他

被災者特別入学制度で合格し入学する者が、本学の女子寮へ入寮を希望する場合は入寮費と入学から卒業までの2年間の月額の寮費を全額免除する。ただし、食費、光熱水費、通信費等は個人の負担とする。

注意事項

● 学校教育法施工規則第150条の規定による受験希望者には、入学資格認定の書類審査を実施します。出願前に必ず入試係までお問い合わせください。

● 特待生入試A、B方式は、特待生として合格に至らなかった場合、それぞれ推薦合格、一般合格(授業料免除なし)として、合格する場合があります。

出願

●全ての入試区分で、専攻の第二志望を認めます。

●出願書類は簡易書留で郵送、受付締切日必着とします。

●入学検定料30,000円は学生募集要項24ページの振込用紙によって最寄りの金融機関から本学の指定口座に振り込んでください。

出願書類【注意事項】

入試区分ごとに内容を確認してください。

● 入学願書・受験票とも黒のボールペンで、漢字は楷書、数字は算用数字で記入してください。氏名は戸籍通り正確に記入してください。

● 入学願書の貼付写真は、3ヵ月以内に撮影したもの(正面上半身、脱帽、4cm×3cm)を使用してください。カラー写真・モノクロ写真いずれでもかまいません。

● 願書返信用封筒に所定の速達料金分の切手を貼ってください。

● 提出した出願書類および検定料は、原則返還しません。ただし、次の場合検定料を返還する場合があります。検定料に過払いがあった者。または、検定料振込後、出願書類を提出しなかった者が、振込後直近の出願締切日までに本学指定の用紙で返還請求手続きを行った場合。

● 各出願書類等に記入される個人情報は、本学園の個人情報保護規程に基づいて取り扱い、入学試験に関する事務処理や、出願者に対する諸連絡以外の目的には使用しません。

受験上の注意

(1)入試区分、日程に関わらず午前9時までに試験会場へお越しください。
(2)日程詳細は受験票裏面に記載されています。
(3)やむを得ない理由で遅刻、欠席するときは本学入試係まで連絡してください。

合格発表

合格者に合格通知書を郵送します。電話での合否問い合わせには応じません。合否確認のための補助としてホームページへの掲載をします。万一ホームページの情報と合格者に郵送する合格通知書が異なる場合は、合格通知書を正しいものとします。合格通知書は発表日午前中に発送します。

入学手続き

入学手続締切日までに誓約書(本学所定用紙)と納入金の銀行振込通知書を提出してください。手続締切日までに振込のない場合は、入学を辞退したものとみなします。

♦ 入学辞退

平成31年3月29日(金)までに本学指定の入学辞退届を添えて申し出ることにより、入学金以外を返金します。

上記期限を過ぎての返金には応じることができません。

入学試験実施一覧表

♦ 出願期間・試験日・合格発表・入学手続締切日

img_表-試験実施日程
img_表-試験実施日程-sp

㊟ 公募推薦入学試験合格者の手続きについて一期~三期の手続締切日は、3月15日(金)とします。

♦ AO入学試験

img_表-AO実施日程
img_表-AO実施日程-sp

※出願許可から願書提出までの期間、課題について本学の指導を受けたい方は、この期間内に来校、メール、FAXで質問することができます。

ページトップ